投資家になろう!!

肉体労働!?頭脳労働でしょ!!

© 投資家になろう!! All rights reserved.

20177/8

お金に好かれる人になるために!投資成功者の特徴

投資に成功すれば、会社勤めでは考えられないほどの利益を得ることができます。

当然ながら、誰もが勝利するわけではなく、失敗すれば莫大な損失を被ることも少なくありません。

自分の希望どおりの道を歩みたいのであれば、先人に学ぶことがもっとも大切です。

かつて投資に成功してきた人々に共通する特徴を探り、確実に利益を得る道を考えていきましょう。

 

まずなによりも、目先の利害に囚われないことが、共通点として浮かび上がります。

投資というとデイトレードのように、こまめな取引を繰り返すイメージがあるものです。

しかし、こうした頻繁な売り買いに潜むリスクというものを見逃すべきではありません

自分は利益を得ているつもりでも、注文のたびに手数料というコストが発生しています。

それは単なる損失に他ならず、いたずらな浪費といっても過言ではありません。

成功者は、こうした軽微なコストの積み重ねを軽視しないものです。

こうした点は、日頃の生活においても陥りがちなミスといえます。

たとえば、100円安くなるセールのために、200円分のガソリンを費やして遠方のスーパーにいけば大損です。

利益を得たつもりが、結果的には財産を減らしていることがないよう、自分の態度を見直していきましょう。

 

さらに、きちんと損切りできることが、なにより重要といえます。

つまり、これ以上利益にならず、時間を経つごとに損をする一方であれば、大胆に処分しなければなりません。

こうした一見当たり前ともいえる行動を、人間はなかなかとることができないことを把握しておくべきです。

この事実は、行動経済学においてはコンコルドの誤謬として知られています。

かつてとある航空機メーカーが、総力を結集して高性能な飛行機を開発したことがありました。

いわば手塩にかけて育てた子ども当然ですから、溺愛するのも無理がありません。

しかし残念ながら開発した飛行機は、赤字を垂れ流すばかりで、まったく利益を生むことがなかったのです。

もしそれが発覚した段階で廃止していれば、それ以上傷口を広げることはありませんでした。

現実はいつまでも決断を先送りし、結果として経営は大きく傾いてしまったことが、記録に残されています。

こうした教訓を疎かにせず、冷静な判断を行っていくことこそ、投資に成功した人物の共通点に他なりません。

 

株式相場にしろ、金や国際通貨にせよ、巨額の取引にはタフなフィジカルとメンタルが要求されます。

そのため、ジムに通い、暴飲暴食を慎んで、健康管理に取り組みことは基本中の基本です。

さらに幅広い情報源をフル活用して、日夜知識を収集して分析することも、当たり前のように行っています。

投資に成功することは、取引の鮮やかさよりも、事前の準備にこそ重きを置かなければなりません。

相反するようですが、ストイックな生活態度こそ、お金に愛される秘訣といえます。

まずは毎日のライフスタイルを振り返り、投資の成功者へと近づいていきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20178/10

ETFと投資信託は同じ?それとも違うもの?

最近は、ETFという金融商品が登場して、その日本名を「上場投資信託」と呼んでいますから、 これは従来からあった投資信託と同…

20178/3

不動産投資の落とし穴、不動産投資の失敗例

投資をよくわからない人でも簡単に始められる投資に不動産投資があります。 投資の仕方もマンションやアパートを保有して、 それを賃貸して家賃…

20177/26

話題のRCEPが日本経済に与える影響

RCEPというのは、東アジア地域包括的経済連携ともいわれているものです。 簡単に言えば東アジアの国々で経済活動が活発になるように協力をして…

20177/17

投資で成功する人達に共通する特徴とは

投資をすることで資産を増やすことも可能です。 ですが、すべての人が投資で成功するとは限りません。 やり方によっては資産を増やすどころか減…

20177/13

メルカリが上場?!IPOって何だろう?

「IPO」とは上場していない企業が資金調達や企業の知名度を向上させるために、 株を投資家に売り出し、証券取引所に上場して誰でも株の取り…

ページ上部へ戻る